チワワが好きの枠
 
健康で自分好みのチワワを見つけるために!
チワワ犬種まにゅあーる

チワワの選び方

チワワの犬種や飼い方など、ペット・犬好きの人へ!

W チワワの選び方

スムースかロングコートか?

チワワの毛質には「ロングコート」と「スムースコート」の2種類があります。ロングコートのチワワは、毛がフサフサしていて、柔らかい可愛さがあります。スムースはチワワのアップル型の頭の特徴がハッキリでて、キョトンとした表情が可愛らしい。

どちらにするかは好みで決めれば良いのですが、ロングコートの方が人気が高い分、ブリーディングしている人もロングの方が多いです。ですので、スムースチワワを探す場合は時間がかかる可能性があります。

また、ロングコートの方が毛が長い分寒さには多少強いです。強いといっても、チワワが寒さには強くない犬種なので防寒対策は必要です。

抜け毛に関しては、スムース・ロング、両方抜け毛の時期があります。
スムースは分かりにくいですが、細かい毛が沢山抜けます。

カラーを決める

「ブラック」「チョコレート」「クリーム」「ホワイト」「ブラック&タン」などなどチワワのカラーは非常に豊富。

テレビCMの「クーちゃん」の影響で、チワワに人気が出たために、以前はホワイトやクリームの薄いカラーが大人気でした。最近はブラックやフォーン系のカラーも人気があるようです。

私は「スムースコートのブラック&タン」が一番好きですね〜。

基本的に人気の犬種、カラーはお金目当ての繁殖屋が入ってきます。以前テレビCMの影響でブームになったチワワも適当な繁殖をする業者がいたためか、サイズオーバーのチワワがよく見られました。

どんな性格の子が飼いやすい?

子犬の見学をさせてもらうと分かりますが、兄弟でも性格が異なります。小さい頃から個々の性格は目に見えて表れます。

子犬達を呼んだ時に

「一目散に寄ってくる子」
「警戒しつつも寄ってくる子 」
「寄ってこない子」


主にこの3パターンに分かれます。

どのパターンの子が育てやすいかというと、
警戒しつつも寄ってくる子」です。

「一目散に寄ってくる子」は警戒心が少なく物怖じしない子に育てやすいですが、いたずらが過ぎる子になる可能性があります。

逆に「寄ってこない子」は他人や他の犬達への警戒心が強く、社会化させるのに苦労する可能性があります。

仔犬の性格によってしつけの難しさが全然違うという事は覚えておくべきです。

初めてチワワを飼われるという方は、「警戒しつつも寄ってくる子」が一番しつけがしやすいと思います。

ただどんなに臆病な子でも飼い主には必ず懐くのでご心配なく(o^∇^o)ノ


スポンサードリンク

 
チワワが好きの枠